結婚祝いで贈る「Cutipol(クチポ―ル)」 -シリーズ別紹介-

結婚祝いで贈る「Cutipol(クチポ―ル)」 -シリーズ別紹介-

「Cutipol(クチポール)」
一度は見たことがある、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
他にはない美しいデザインで、クチポールが食卓にあるだけで雰囲気をグッと変えてくれます。もちろんその使い心地も◎
1本1本が熟練職人の手で丁寧に作り上げられる、上質なカトラリーです。

そんな特別なカトラリーだからギフト人気も高く、特に結婚祝いで贈られる方が多くいらっしゃいます。
クチポールを選んでいる際によく聞かれるのがシリーズの違いです。
そこで今回はラ・クッチーナ・フェリーチェで扱いのあるクチポールのシリーズをご紹介。

ぜひクチポール選びの参考にしてみてください。

Cutipol(クチポール)とは


クチポールはポルトガルを代表する老舗カトラリーブランド。

「ポルトガルの(PO)のカトラリー(CUT)」という意味で名付けられたクチポール。その名前の通り、他に類を見ない美しいデザインは世界中で愛され、ポルトガルを代表するカトラリーブランドへと成長しました。
人間工学を取り入れた美しいデザインのカトラリーの数々は、全て自社工場にて、熟練職人の手によって作られています。

GOA(ゴア)シリーズ


クチポールの代名詞的な存在。
マット仕上げのステンレスに樹脂製ハンドルを組み合わせたツートーンカラーはシンプルながらも美しく、洋食器から和食器まで合わせるテーブルウェアを選びません。持ち手の樹脂には天然の素材が使われ手に馴染む持ち心地です。
カラーも豊富で選ぶ楽しさもあり、1番人気のシリーズです。

人気カラー:ブラウン×シルバー

定番はブラック×シルバーですが、ギフトではブラウン×シルバーが人気です。
ブラックよりもやわらかく、ナチュナルな雰囲気で使いやすい。特別な日にも、普段使いにもぴったりなカラーです。

MIO(ミオ)シリーズ


ゴアを生かしたデザインで、食べやすい形を追求してつくられました。縦に細長く丸みがあり、ドロップのような形をしているのでやわらかい印象をうけます。この形のおかげで口に運ぶまでがとてもスムーズで食べやすくなっています。
「ゴアのテーブルスプーンだと大きくて口を開けるのが大変だから、スプーンだけはミオにしている」という方もいらっしゃいます。

人気カラー:アイボリー×ゴールド
ドロップのような形でやわらかい印象のあるミオだからこそ人気のカラーです。
ゴールドにグレージュのようなやさしいアイボリーがマッチ。愛らしいカラーですが、クチポールの高いデザイン性で甘くなりすぎず、シーンを選ばず使いやすいです。

MOON(ムーン)シリーズ


形状はゴアと同じですが、柄までステンレスで統一された高級感が魅力のシリーズです。徹底して無駄を省いたデザインが美しく、カジュアルからフォーマルまでシーンを選びません。さらに、クチポールの中では食洗機が可能なシリーズで普段使いにもおすすめです。

KUBE(キューブ)シリーズ

ゴアの曲線とは異なり、徹底的に直線を意識したデザインが特長のお箸。丸みのないシャープでスタイリッシュなデザインを残しつつ、角はとられているため安心してご使用いただけます。
他シリーズと並べても違和感のないデザインなので一緒に使うのもおすすめ。

人気カラー:ブラック×シルバー
派手すぎない落ち着いたカラーなので、洋食器、和食器選ばず使用でき、普段使いも来客用にもなると人気のカラーです。
また、定番のゴアのブラック×シルバーを使っている方が多いので、同じカラーのお箸を揃えたいと思いこのカラーを選ばれる方も多いです。

ALICE(アリス)シリーズ


丸みある愛らしい形をした子供用のカトラリーです。5、6歳のお子様から使用することを想定してつくられました。もちろん従来製品と同じく高品質。こどもの成長に合わせて使うことができます。
フォークのハンドルはナイフ・スプーンのハンドルとあえて非対称になっており、左手にフォーク、右手にナイフとスプーンというように、カトラリーを持つ手を間違えないように配慮されたデザインです。
お子さまが成長したあとは、バターナイフやデザートスプーンとして使用するのも◎

おわりに

毎日の食事をちょっと特別なものにしてくれるクチポールはこれからの二人の暮らしを彩る結婚祝いのギフトにぴったりです。


ラ・クッチーナ・フェリーチェではお得なギフトボックスに入ったセットもご用意しています。カラーやサイズでさまざまな組み合わせがあるので、贈る相手に合ったものをお選びいただけます。